高砂商工会議所 概要

わたしたちは地域の発展・活性化に努めています。

商工会議所は昭和28年8月に制定された”商工会議所法”に基づいて設立されたわが国唯一の地域総合経済団体として運営されている特別認可法人です。全国に520余りある商工会議所は互いに連携し、経済ならびに地域社会の発展のため、さまざまな事業活動を行っています。

商工会議所には多くの会員の力が必要です。

高砂市内で事業をされている方なら規模・業種を問わずどなたでもご入会いただけます。(市外で事業をされている方には特別会員の制度があります。)
商工会議所は会員組織により成り立っており、一人一人の声を反映していただくために当所では「親しまれる商工会議所・商工会議所の果たすべき役割を認識し、的確に対応する魅力ある商工会議所」をキャッチフレーズに会員拡大を図っております。

商工会議所は産業界の声を国・県・市の施策に反映させています。

高砂商工会議所は、昭和25年11月の設立以来、高砂の経済発展と商工業の振興、活性化を図るため、商工業者の意見をとりまとめ、国・県・市等に提言・要望を行うとともに、各種の経済調査、情報提供、各種検定や講習会等による人材育成、経営・法律・金融相談など地域に密着した幅広い活動を行っています。

高砂商工会議所会館について

旧高砂銀行本店として昭和7年に建てられたこの建物は、その後神戸銀行、太陽神戸銀行へと移り変わり、昭和55年から高砂商工会議所会館として使用されています。
また平成17年には、兵庫県の景観形成重要建造物に指定され、地域のランドマーク的な建物として親しまれています。

平成17年兵庫県景観形成重要建造物等指定一覧(PDFファイル:兵庫県ホームページ)