高砂市の中小・小規模事業者の経営を強力にサポート。経営課題解決、資金調達・補助金、地域活性化など、地域に根差す経済団体の高砂商工会議所です。

会頭挨拶

いい会議所を
つくりましょう— 3つのイノベーション推進 —

高砂商工会議所
会頭 森本 幸吉

高砂商工会議所のホームページへご訪問有難うございます。
世界は、新たな不確実性の中にあります。新型コロナウイルスの感染拡大は経済にも深刻な影響を与え、米中新冷戦、英国の欧州連合離脱、イラン・北朝鮮の安全保障リスクは先が見通せず、地球温暖化対策は混迷を続けています。
また、わが国では人口減少、超高齢化、地方疲弊という構造的問題に解決の道筋が見い出せないまま、課題の先送り懸念が増幅しています。
しかし、今夏に迫る東京オリンピック・パラリンピック選手たちの燃える闘魂にも負けない強い思いをもって、変革に挑んでいきたいものです。

さて、本年の干支は「庚子(かのえ・ね)」、新しい生命が種の中で芽生え始める状態を指し、すべての始まりと未来への可能性を秘めています。
当所も第28期が始動し、おかげさまで本年11月に設立70周年を迎えます。「伝統は革新をもって維持する」を心に刻み、「未来へ帆をあげていい会議所をつくりましょう―3つのイノベーション推進―」を運営スローガンに掲げ、引き続き産業、都市、会議所の創生に挑んでいきます。
前期の3年間では、7部会そして青年部、女性部で活発な事業を展開いただき、2つの特別委員会の提言をもとに「市への要望」も毎年実施致しました。
直面する課題解決には学習機会を設けて、外国人雇用、店舗のキャッシュレス化、創業・事業承継などの支援に努めました。スウィングJAZZシティの旗揚げ、アスパ活性化、LINCプロジェクト推進など「まちづくり」にも心血を注ぎました。

今期は、伝統の蓄積を“今” に生かし、「高砂ルネッサンス(文芸復興)」と地球規模の「SDGs(持続可能な開発目標)」をテーマに加え、躍動を期したいと思います。「未来へ帆をあげて」ビジネス支援、地域経済の活性化、商工会議所活動の基盤強化に総力を挙げ、「いい会議所」そして「いいまち」づくりを目指します。