高砂市の中小・小規模事業者の経営を強力にサポート。経営課題解決、資金調達・補助金、地域活性化など、地域に根差す経済団体の高砂商工会議所です。

会頭挨拶

未へ帆をあげて— ニューノーマル・変化を創造 —

高砂商工会議所
会頭 森本 幸吉

高砂商工会議所のホームページへご訪問有難うございます。
コロナショックに覆われる中、世界は激動の時を迎えています。
米国ではバイデン新政権が誕生し、「結束」を掲げて国際協調路線へ舵を切りました。わが国では、菅政権がコロナ対策と経済再生を優先課題とし、グリーンでデジタル化した社会の実現を推し進めています。人口減少、超高齢化、地方疲弊、財政再建などの懸案にも踏み込み、是非とも明るい未来を切り開いていただきたいものです。
本年の干支は「辛丑(かのと・うし)」、痛みを伴う幕引きと新たな息吹が互いに強め合う1年になるようです。そのひとつの象徴として、今夏の東京オリンピック・パラリンピックが安全・安心な大会として開催され、世界中の人々の間に友愛と感動を巻き起こすことを期待します。
当所も第28期2年目を迎えました。創立71年の伝統は革新をもって維持、発展を目指します。そこで、本年度運営スローガンを、「未へ帆をあげて-ニューノーマル・変化を創造-」といたします。
「ニューノーマル」とは、世の中に多大な影響を与える出来事が、社会に劇的な変化を起こし、「新しい常識や常態」が生まれることを指します。コロナ禍は、既存の価値観を一変させ、これまで慣れ親しんできた社会システムに分断の風を吹かせています。しかし、「DXによる地方活性化」の潮流は、未来に帆を上げる私たちにとって強い追い風です。伝統の蓄積を“今”に生かす「高砂ルネッサンス(文芸復興)」や「SDGs(持続可能な開発目標)」の推進、そして世界最先端の環境都市づくりという大望を立て、新しい産業、新しいまちの創生に共に取り組んでいきましょう。